予算自動予測/最適化機能による 広告予算調整の業務効率化と高度な最適化 - Vimeo社

Vimeo社はどのように予算自動予測/最適化機能を利用して、広告キャンペーンの予算配分に関する業務の効率改善と、広告予算の高度な最適化の両方を同時に実現したのでしょう?

予算自動予測/最適化機能は、複数の広告キャンペーンのパフォーマンスを目標KPIに対してモニタリグしながら、パフォーマンスの状況に応じて各キャンペーンの予算配分を自動的に調整します。この予算自動最適化ツールを導入した Vimeo社では、広告キャンペーンのパフォーマンスと自社のKPIに基づく予算配分の自動化およびリアルタイムな最適化で実績をつくっています。

Vimeo社は、クリック率(CTR)以外のKPI、広告費用対効果(ROAS:Return on Ad Spend)やランディングページのアクセス単価(CPLPV: Cost per Landing Page Visit)などもトラッキングできるように、様々な指標を予算自動予測/最適化機能に設定しました。そして、各キャンペーンのパフォーマンスをそれらの指標に基づいて計測し、得られたリアルタイムデータを利用して予算配分を自動的に最適化しています。

Vimeo社の事例のポイント

  • 予算調整の手動作業を週4.5時間削減
  • 複数キャンペーン全体のパフォーマンスが約18.5%改善
  • 優先すべき特定KPIに向けて予算自動最適化を実施

この成功事例について詳しくは、ケーススタディーをダウンロードしてご覧ください。

【個人情報保護方針】弊社では、資料ダウンロードよりお預かりした個人情報の取り扱いについて、【Sprinklr Inc. 個人情報保護方針】の通りに管理し保護に努めます。個人情報取り扱いの管理詳細については、こちらの「Privacy Policy」リンクをご参照ください。
【個人情報の収集・利用について】この先続行することによりプロモーション・マーケティング活動支援の利用を含む当個人情報保護方針に規定された慣行を承認し、これに同意したものとします。

Contact Form

Primary Solution: