CASE STUDY – GROUPON

毎週3,000〜10,000件の投稿、174におよぶ各地域向けTwitterアカウントを管理する方法とは? 

アンドリュー・メイソンCEOによって、2008年11月に創業されたグルーポンは、47ヶ国でサービスを展開する世界最大級のクーポンサイトです。

47か国にわたるソーシャルコンテンツのマネジメントと計測にまつわる課題の解決策として、Grouponが選んだのはSprinklrでした。

「私たちの課題は、地域に根ざした情報を活かしつつ、コンテンツをグロ ーバルに運用する方法を見つけること、そして、複数のチームが協働し、なおかつそれぞれが発信するメッセージに統制を効かせる仕組みを持つことです」

Sprinklrは、コンテンツの制作、チェック、公開のスケジュール設定から効果の測定まで、すべてをひとつのインターフェイスから操作できる効率に優れたワークフローを提供しています。膨大な投稿及びアカウントの管理だけでなく、彼らのブランドイメージにおける一貫性や、カルチャライズしたコンテンツ配信に活用されました。

GROUPONはどのようにして膨大な投稿やアカウント運用を成功させたのでしょう?詳しくは、ケーススタディをダウンロードしてご覧ください。

ケーススタディを入手する

ケーススタディを入手する

ケーススタディを入手する